スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARAに激怒!音楽業界残酷物語

KARAが日本で昨年に14億円近くを稼ぎながら年収が数十万円だったなんて報道もあるが、
果たしてこれは搾取と呼べるのか?芸能ナックルズとも縁が深い、ミュージシャンに匿名を条件に聞いた。



「KARAでしょ?ふざけんなって話。売上が14億円だろうがなんだろうが、作詞もしない作曲もしないやつが大金なんかもらえるわけないっての。

もし14億売上があったって、作詞作曲しててももらえるのは2~5%。

2割じゃなくて%だよ?高橋ジョージみたいに原盤権ももってればそりゃあ大金が入るけど、事務所の力で売りだしてもらっているくせして、厚かましい話だっていうの。

音楽業界なんて、ライブで全国回って1万人近く総計で動員したバンドでも、そのライブのギャラが手取りで10万しかもらえなかったんだよ、一人。

その間2ヶ月間全国回るからバイトも出来ないっていって、普段よりも収入が少なかったんだから。ポッとでのKARAが金銭問題なんて百年早いって!」


確かにこのミュージシャンが話すように、演歌だろうがJ-POPだろうが、音楽の収入だけで生活が成り立つのはごく一部の人間だけ。

しかも収入をきちんと得ているのは、作詞作曲をこなし自演まで出来るアーティストがほとんど。


一部週刊誌では、KARAの所属事務所の内情などを暴露しているものもあるが、そもそも事務所に売りだしてもらった恩を忘れ、売れたらハイさよなら、ではどこの国でも通用しないと思うのだが・・。


【独占暴露】KARA解散は金が問題ではなかった新事実
小林麻央復帰計画TVマン暴露
小向美奈子と交際疑惑格闘家浮上
最新更新情報はこちらから!!


■関連記事
・KARAに激怒!音楽業界残酷物語



http://news.livedoor.com/article/detail/5345530/
※この記事の著作権は配信元に帰属します

たしかに商業収益は宣伝力・企画力で決まるから
この意見は正しいだろうな

注目
ニコニコメール チャット機能
ワイワイシーの詳細
ニコニコメールの詳細
ニコニコメールの楽しい機能



スポンサーサイト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。